So-net無料ブログ作成

ハロウィンなのだ [3DCG]

ハロウィン3.jpg


   ハロウィンちゅーこって、ハロウィンのかぼちゃ(ジャック・オー・ ランタン)を
   3DCGでサクッと作ってみた。かぼちゃをダブルクリックしてみてくだされ。( ̄ω ̄=)
 

   日本でハロウィン(仮装パーティ)がなかなか浸透しないのは
   日本人が、欽ちゃんの仮装大賞を崇拝しているからなのだろうか…?w

トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

あざらしい仲間 [Illustration]

アザラシ&カエル.jpg
埼玉県志木市の荒川の水面から顔を覗かせるアザラシのあらちゃん。(イラスト:ぼの)

海のない埼玉県に、遥々川を上って海の仲間がやって来た。
その名は「志木あらちゃん」
ちゃんと志木市から住民票も交付された立派な埼玉県民である。
荒川の河川敷には、一目見ようと連日多くのギャラリーが訪れているという。
志木市あらちゃん日記

 
あらちゃんがニュースで話題に上がったのは二週間ほど前から。
「9日ぶりに姿を現した」という最近のニュースを聞いて
自宅からさほど遠くはない場所なので、会いに行こうかと思ったのだが
気まぐれなアザラシ(あらちゃん)に会えるかは運次第。
…ちゅーワケで、写真を撮ってくる自信がないのでイラストを作成。

 
10年ほど前には多摩川に出没したアザラシの「タマちゃん」がブームになったが
志木市でも新たなアイドルの出現に湧いた。既に、ゆるキャラも誕生している。
志木市商工会HP


…しかし、あらちゃんほどの大きさの海洋哺乳類にとって荒川の淡水は
餌不足や病気になりやすいなど、長く居続けるには少々厳しい環境のようだ。
遥々埼玉にやって来て楽しませてくれるが、ちゃんと海に戻ってほしい気持も半分。
 
それにしても、一頭ならまだ愛嬌のあるアザラシだが
逆に増え過ぎて、漁業に食害などをもたらす厄介者の地域もある。
ところ変われば、ただのアザラシがアイドルになれるのだから面白いものだ…w

あらちゃん-c2b.jpg
荒川(静香)にあやかって。( ̄+ー ̄)


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

終わりなき日々 [Sky]

111025-sky1.jpg

「人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。」
by フランシス・ベーコン

111025-sky2.jpg

さて、この格言
「だから険しい道でも進んで行け」と捉えるべきか
「たとえ遠回りでも堅実に行け」と捉えるべきか…

111025-sky3.jpg

いずれにせよ、ゴールは見えているようで、道は果てしなく続いている。
それが人生。

 


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夕暮れのコスモス [Nature]

111019-cosmos1.jpg
 
111019-cosmos2.jpg自転車が心地よい季節。
今も通勤はもっぱら車だが、震災直後のガソリン不足をきっかけに自転車を買って以来、買い物や、ちょっとした運動も兼ねて自転車によく乗るようになった。
街中を走ると、あちこちの畑でコスモスが迎えてくれる。

続きを読む


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ジョブズの林檎 [3DCG]


ジョブズ氏の追悼の意を込めてアップルのロゴをイメージした3DCGを作成。
ダブルクリックで回転&変色します。(クリックで停止)※ QuickTimePlayer環境


 
  ・墓場で一番の金持ちになることに何の意味がある。毎晩寝る前に「今日は素晴らしいこ
  とをした」と思えること、それにこそ価値がある。
  ・私は23歳で1億円、24歳で10億円、25歳で100億円の資産を稼いだが、別段
  気に留めたことはない。金のためにやっているのではない。
  …Wikipedia「スティーブ・ジョブズ」の語録より。
 
  まあ、成功を収めた人間の後講釈に過ぎんかもしれんが…。(^ ^;)
 
  20代前半の若さで事業で成功を収め、巨額の資金を得て、その後も先見の発想とアイデア
  を具現化する行動力で、PC業界の先駆者であり続けたジョブズ氏。
  昔はMacと言えばお金持ちのPCというイメージだったが、今や、iMac、iPod、iPhone
  iPad…と、独自の商品構成で新たなシェアを開拓して幅広いユーザーを獲得する。

  いつもジーンズとスニーカーという軽装で、まるで研究室から抜け出して来たばかりの様
  な調子で新製品のプレゼンを行う姿は、Macユーザーのハートをくすぐった。
  …さて、天才的リーダーを失った林檎チームは、果たして彼が育てた林檎の木から、また
  「i」のある林檎を実らせることが出来るのであろうか…。彼の意志を受け継いで是非とも
  頑張っていただきたいと思う。
 
  スティーブ・ジョブズ氏のご冥福を心よりお祈りいたします。


 


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。