So-net無料ブログ作成

幸せの探し方 [Nature]

9-5-31-1.jpg

9-5-31-a.jpg

9-5-31-2.jpg

9-5-31-g.jpg
四ツ葉のクローバーを見つけるために
 
三つ葉のクローバーを踏みにじってはいけない
 
幸せはそんな風にして探すものじゃない
 
             (作者不明の言葉)


9-5-31-e.jpg

心に残る言葉…
幸せは、自然界に生きる花や虫たちの様に共生の心で掴まなければイカンちゅーこったな。(ー_ーゞ
 
★★★★★★★
 

9-5-31-3.jpg
ちなみにナナホシテントウは肉食性なので、花にまったく興味はない。
コヤツは、ワタクシが指で追い立てたので必死で逃げ込んでるところ。
…で、そうしてるうちに上の写真が撮れたってワケ。( ̄▽ ̄=)
(写真はそんな風にして撮るもんじゃない!ww)


コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

日本一広いポピー畑 [Nature]

poppy-09-f.jpg
今年も埼玉県鴻巣市のポピー・ハッピースクエアのポピー畑に行って来ました。
昨年の記事で、ポピー畑日本一の規模と書きましたが、どうやら日本一ネットというサイトでも認定されたらしい。
そのサイトが正式なモノ(公式記録)なのかはよーわからんけど…( ̄ω ̄=)
ちなみに広さは約12.5ha(東京ドーム約2.5個分)ポピーは約1000万本。
poppy-09-g.jpg
 
poppy-09-c.jpg

poppy-09-e.jpg
 
poppy-09-d.jpg

poppy-09-3.jpg

ポピー畑の奥には「麦なでしこ」のお花畑も広がっている。
muginade-09-1.jpg
 
muginade-09-2.jpg

muginade-09-3.jpg
しかしまあ、「何処のお花畑が一番だ」なんて知ったこっちゃなく、花はただそこに咲いているだけなのだが…。


コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

新型インフルエンザの脅威 [3DCG]


豚インフルエンザがパンデミック(世界的大流行)になろうかと言う今日この頃。
感染者の多い関西地方では、マスクが品切れ状態。
…で、ついに首都圏にも感染者が確認されたが、もうそれ以前に関東地方の
ドラッグストアなどでも、マスクの品切れの店が続出している。
どうやら関東で購入したマスクを関西にいる親戚や知人や会社の人間に配る
という理由もあるらしいのだが、今後、感染拡大の報道が続けば、さらに品切れ
状態が続く可能性もある。…マスク製造関連メーカーはフル稼働での生産体制。
忙しい反面、内心笑みがこぼれているに違いない。( ̄ω ̄=)
ただ、経済的な影響を言えば、観光や販売業などでの客足の減少によるダメージ
は避けられない様子。
新型ウイルスというだけで、通常の季節性インフルエンザと毒性は変わらない。
(むしろマイルド)という厚労省の発表にもかかわらず、やはり連日のメディア
による感染拡大の報道は大衆の不安感を煽る。
感染予防の意識を高めるために、報道(情報)そのものは必要不可欠だが、
国民のメディア情報の依存度があまりにも高い現代社会においては、漠然とした情報
にさえ過敏に反応し過ぎるのが問題だ。
一番健康な人間が、真っ先にドラッグストアに走って行ってマスクを買い占めた後に
一番マスクが必要と思われる弱者(老人や体が弱っている人達)が、出遅れて買いに
来た時には、すでに品切れで入手できないと言う状況は、何とも嘆かわしい…。
さらに、買い集めたマスクをネットで競売にかける輩もいて、それに何倍もの値段が
付くという混乱ぶり。…アホか。

まだ人類に免疫がないウイルスだけに、絶対的に感染者が増え続けて行くのは
仕方がない。ある程度の認識と覚悟は必要だ。
しかし今回のウイルスに関して言えば、実質的な感染拡大の懸念よりも、風評
によるパニックの方が脅威と言える状況かもしれない。

コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雨上がりの夜空に [Illustration]

きっと、雨上がりの夜空みたいに綺麗な星空だったんだろうな。
忌野清志郎、5月2日午前0時51分、永眠。(享年58)

死ぬまでロックンローラー。R&Bこそが彼の魂そのもの。
最後まで病気と闘ってそれを証明してみせた凄い男。
そして強烈な個性と歌声のシンガーソングライター。
彼亡き後も、時代の中で多くの人間が彼の音楽に衝撃を受けて
伝説は永遠と語り継がれるのであろう。

kiyosiro-bk.jpg
イラストはRCサクセション時代のキヨシロー…え?似てない?ゴメンね。( ̄▽ ̄;)ゞ

キヨシローが復帰ライブの時に残した言葉がある。
「夢を信じて生きて行こう。信じる事も才能だよ!」
確かに、空想ばかり、夢を並べるだけなら誰にでも出来る。
その中で自分を信じる事の出来る人間だけが
夢のスタートラインに立つ事ができるのだ。
キヨシローもシンガーとして信じた道を最後まで走り続けた。

病魔はキヨシローの肉体を奪ったが、ロック魂までは奪えなかった。
…ご冥福を…なんて辛気臭い言葉は彼には無用だ。
きっと向こうの世界でも、やりたい放題勝手に楽しんでる!
バイバイ、キヨシロー!超カッコ良かったぜ!Ohイェイ!ベイベ〜!


コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。