So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

太陽の指輪 [Sky]

金環日食2012-a3.jpg
日本の広域で見られる金環日食は932年ぶり?そういやブログの更新もご無沙汰だなぁ…
ま、世紀の天体ショーに便乗して更新しちまおう、ちゅーこって。( ̄ω ̄=)
 
金環日食2012-b.jpgさて、金環日食を撮影しようにも準備は何もなし。
太陽の撮影はフィルターを使わないとまず無理。
(←ちなみにレンズフレアで観測できたw)
 
しかし金環が始まる頃からうろこ雲が出て来て
薄い雲がちょうどフィルターの役目を果たした。
雲が出て来て、ある意味ラッキーな天気だったと
言える。


 
金環日食2012-c.jpg
ギリギリの三日月。
…ん?違うな。
正確に言えば
月はただの丸い影。


 
金環日食2012-e.jpg
そして、空に浮かぶ指輪の完成。(ちょうど雲の薄い部分が光っている。)
 
金環日食2012-d.jpg
今自分が立っている場所(埼玉)からは、平安時代の人が見て以来の金環日食と言う事か…
平安と平成、何だか感慨深い。

しかし日食は不吉な物とされる神話も多い。
ちなみに今日は仏滅…こちらも感慨深い。( ̄ω ̄=)


 
金環日食2012-f.jpg
古代人にとって太陽は崇拝物(太陽神)であり、その一方で太陽の動きを性格に把握して
すでに暦として農業などに利用していたりもする。
現代においては、太陽光発電(再生可能エネルギー)など、太陽の利用価値があらためて
期待される時代でもある。
 


タグ:2012 金環日食
コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。